Home » 我が家のマイホームプラン

我が家のマイホームプラン

関連 広告リンク



我が家の場合、マイホームを建てるまでかなり長い道のりだった気がします。

 

計画的だったのですが、かなり無謀なプランでした。

それでもなんとか、いい家を建てる事が出来たのは、やはり、協力者を得られたからでした。

 

我が家のマイホームプランはそもそも存在していなかったのでした。

・・・ と言うのも、私は賃貸アパートに住むつもりでいたからです。日々、勤め先と家との往復ですから、できるだけ通勤時間が短く賃料が安いアパートを探して住めば良いと考えていたのでした。

雪のある日

その頃、勤め先の社宅にいました。広い間取りでしたので住環境は良かったです。しかし、いつまでも社宅にいるわけにもいきませんでした。それでどうするか? 意見の合わない妻と話し合わなければなりませんでした。

 

 

我が家の場合、そこからマイホームプランが始まった気がします。

今振り返ると、私が考えていた”マイホームを建てない”という選択も、間違いだったとは言えないと感じます。そちらの方が良かったのか、どうなのか全く分かりません。

 

それは、もし、賃貸アパートで暮らす選択をしていたら、今とは全く違った生き方になっていただろうからです。住む家の選択ではなく、我が家の場合は生き方の選択でもありました。

 

だから、マイホームまでは多難の道のりでした。

今思うと、土地を探すにも、ローンを組むのにも妻と二人でやっている時は空回りしている感じでした。私は気長にやれば良いと思っていたのでさして気にはしていませんでしたが、妻は別でした。結構なストレスを感じていた様です。

 




 

ところが、家を建てる業者、工務店をだいたい決めると進展を見せだします。彼らは家を建てるプロだから、家に関係する様々な事柄が良く分かっているのですね。つぎつぎと情報が集まりだしました。

 

妻は満足だったのですが、私はそんなに急ぐつもりではなかったので面食らうのでした。急に妻から意思決定を迫られる様になったのでした。

 

・・・

 

結果的に、私が想定していたよりも早く夢のマイホームが実現しました。これもそれも協力者を得られたからです。家づくりには協力者が必要だとつくづく思います。
我が家の場合は、その心強い協力者が、

BL-WOOD でした。

 

つづく

 



資料請求 サイト

静岡県お薦め工務店

BL-WOOD

なにしろ価格が安く、細部の要望にも応えてもらえます

壁に貼って楽しめる