Home » 我が家のマイホームプラン » アパートよりも家を買った方が?

アパートよりも家を買った方が?

関連 広告リンク



家賃を払っていても何も残らないが、住宅ローンなら家が残る

 

妻はそういって、アパートに住むよりも家を買った方が良いと言っていました。
住宅ローンなら完済すれば、家は自分のものになるから、アパートより持家の方が良いと主張していたのでした。

マイホーム

私は、それに反対でした。
借金をして資産をかかえ込むのはリスクがあると反論していました。

大きな地震で損害を受ければ、家の資産価値は損なわれてしまいます。それよりも預貯金としてお金をもっていた方が安心だという考えです。

今振り返ると、その時の私の考えは決して間違っていたと思いません。
それは、固定資産税について当時は考えに入れていなかったからです。

私は現在、年間約20万円ほど、固定資産税を払っています。

家を建てると予想以上にコストがかかります。例えば塗装

10年に一度、家の塗装をし直すとすると、約60~80万円程かかります。
つまり年に直すと、6~8万円のメンテナンス費用がかかるわけです。

他にも火災保険やローンの金利、屋根の修繕 等々 家を持つとかかる費用があります。
ざっくり計算すると、年間30万円は、家を持った為に負担しなければならないでしょう。


 

私が家を建てる前に住んでいたアパートは、
3LDKに1台分の駐車場がついて、55千円、共益費が3千円でした。

つまり年間約70万円、家賃等を払っていたのでした。

家を持つことにより、年間約70万円を節約できた一方、年間30万円のコストがかかる様になったわけです。
差し引きすると、アパートに住んでいた場合のコストは年間40万円でしかないわけです。

年間40万円を払えば、住む事ができる上に、現金でお金を貯める事も出来るわけです。
お金さえあれば、将来、海外に住む事もできるかもしれません。投資をして資産を増やす事もできるかもしれません。お金が必要な事柄が起きた時に備えられるでしょう。




つまり、お金のことだけで、アパートか持家かを考えると、必ずしも妻の言う通りに持家の方が良いとはなりません。

我が家の場合、互いに意見を譲らず平行線のままでした。結果的には家を建てる事になるのですが、金銭面だけを考えると、むしろ家を建てない方が良いという事にもなるわけです。

それでは、どういう理由から、家を建てることになったか?
それは、 つづき です。

 

← 我が家のマイホームプラン

資料請求 サイト

静岡県お薦め工務店

BL-WOOD

なにしろ価格が安く、細部の要望にも応えてもらえます

壁に貼って楽しめる